A Picture to Remember

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

Kindle版がAmazonにて販売されています!

この本の基本情報

タイトル:A Picture to Remember
YL:2.6-2.8
語数:9,749
パパわんおすすめ度:3.0
パパわん的ジャンル:犯罪もの、サスペンス

シリーズ:Cambridge English Readers
著者:Sarah Scott-Malden
出版社設定ジャンル:Thriller
英語:アメリカ英語
朗読:あり
舞台:アルゼンチン(ブエノスアイレス)

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 美術館で仕事をしているCristinaは、新たに大きな仕事(印象派の作品の展示会企画)を任されるが、その帰りに事故にあい、事故の時の記憶をなくしてしまう
  • その後なんとか仕事や日常に復帰していくが、何者かに命を狙われることに
  • Cristinaは何を目撃したのか?そして展示会の行方は?
パパわんわん
パパわんわん

知らないうちに犯罪に巻き込まれ、あげく記憶喪失になってしまう。危険な目にあいながらも記憶を取り戻し、なんとか自分の仕事をやり遂げようとする女性を描いたサスペンスです。

主人公側と犯人側の描写が切り替わりながら書かれているので、次にどうなるのか、読者はわかっていてもハラハラしながら読み進めることができます。

ぺのーん
ぺのーん

犯人側のツメの甘さが目立つけど、主人公がやられちゃったら話にならないから仕方ないな……!

パパわんわん
パパわんわん

事件の裏では地味にロマンス要素も展開されていて、読後感が良い一冊です。サスペンスがお好きな方は是非読んでみてください。

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • 記憶喪失もののサスペンスが読みたい
  • 絵画が好きなので、それをテーマにした作品が読みたい
ちょっと合わないかも……
  • ヘルメット無しでバイクに乗ってはいけません!

朗読(オーディオブック)のレビュー

男性の朗読です。セリフに感情をこめて読まれていて、音源だけ聞いても楽しいと思います。

CERの朗読音声は現在無料でダウンロードすることが可能です!
詳しくは下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました