Let Me Out! (Cambridge English Readers Starter)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

この本の基本情報

タイトル:Let Me Out!
YL:1.0
語数:2,032
パパわんおすすめ度:3.5
パパわん的ジャンル:SF、ロボットもの

シリーズ:Cambridge English Readers Starter (CER0)
著者:Antoinette Moses
ジャンル:Science Fiction/Horror
英語:アメリカ英語
朗読:あり(無料ダウンロード可)
舞台:現代(地域の設定なし)

あらすじ

Johnはロボットを完成させ、彼をNolanと名付けて生活を始めます。Nolanは完璧に家事をこなしますが、Johnは彼をあくまでロボットで、感情など無いと思っていました。

ざっくりレビュー

これはかなりブラックなSF作品です。ロボットが、ある種の感情を持っているという点と、それでもロボット的に非常にロジカルにしか考えられない点が、こんな怖い結末につながってしまうとは。。。

Starterレベルですので、シンプルな英語で本を書かなければならない点もうまく使って、ロボットが淡々と行動していく様子が描かれているのが見事だと思いました。

そしてロボット三原則ってすごく大事な概念だよね、と改めて思い起こさせてくれる作品でした。おすすめです!

本書は2007年度のLanguage Learner Literature Award(LLL Awards)でWinnerを受賞しております。

著者のAntoinette Mosesさんは2004年に「Jojo’s Story」でも同賞を受賞されています。すごい!
また他にも同じレベルのCER0では、紛争を描いたArman’s JourneyもLLL Awards受賞作で、おすすめです。当サイトでもレビューをしております。

こんな人におすすめします!
  • ロボットが出てくるSFが読みたい
  • 星新一のようなブラックユーモアな話が読みたい
ちょっと合わないかも……
  • 愛犬家だから犬がいじめられるのはちょっと。。。

英語多読にプラスアルファの情報

ピックアップ表現

‘Clean the kitchen,’ I say to the dog. But the dog doesn’t do anything.

本文より

これが後の悲劇につながっていきます。犬は掃除ができないことが理解できないというのは、プログラム上の欠陥なのでしょうか。。。

朗読(オーディオブック)のレビュー

渋い感じの男性の朗読です。スピードもゆっくりで聞きやすいと思います。

CERの朗読音声は現在無料でダウンロードすることが可能です!
詳しくは下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました