New York Cafe

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

オーディオ付きのKindle版がAmazonにて販売されています!

この本の基本情報

タイトル:New York Cafe
YL:0.9
語数:1,600
パパわんおすすめ度:3.0
パパわん的ジャンル:SF、犯罪もの

シリーズ:Oxford Bookworms Library
著者:Michael Dean
出版社設定ジャンル:なし
英語:アメリカ英語
朗読:あり
舞台:ニューヨーク(2030年)

3行でわかるあらすじとレビュー

  • ニューヨークのカフェに人々を助けたい、というメールが届く
  • Computerheadなる人物が指示し、アメリカ政府を動かす事態に発展していく
  • 何も事情を知らないFuller一家だったが、一体誰が事件を起こしているのか?
パパわんわん
パパわんわん

とあるカフェにいる人物とメールによってやり取りをしながら、アメリカや世界を巻き込む大事に発展していく話です。歪んだ正義感や軽い気持ちで始めたことが、取り返しのつかない事態を生む、そんな内容ですが、イマイチ首謀者の目的などがわからず、消化不良気味になるかもです。

ちなみに私は最後まで真犯人を見抜けませんでした。誰がやっているの?と考えながら読むのも良いかもしれません。

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • 近未来の話が読みたい
  • 簡単なレベルの社会派の話が読みたい
ちょっと合わないかも……
  • 2030年のニューヨークはさすがにこんな感じではないだろう。。。

オーディオも聞くなら

楽天Koboで朗読音源付きの電子書籍が発売されています。

タイトルとURLをコピーしました