Sherlock Holmes and the Duke’s Son

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

Kindle版がAmazonにて販売されています!

この本の基本情報

タイトル:Sherlock Holmes and the Duke’s Son
YL:2.0-2.2
語数:5,800
パパわんおすすめ度:2.5
パパわん的ジャンル:推理もの、古典

シリーズ:Oxford Bookworms Library
著者:Sir Arthur Conan Doyle
出版社設定ジャンル:Crime & Mystery
英語:イギリス英語
朗読:あり
舞台:設定なし

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 公爵の息子が誘拐され、シャーロック・ホームズはその事件を追う
  • そして公爵の息子だけでなく、教師の一人もいなくなっていることがわかる
  • 公爵の息子は無事なのか?犯人の目的は何なのか?
パパわんわん
パパわんわん

シャーロック・ホームズの作品の一つ「プライオリ学校」のリトールド。雰囲気は出ていますが、いかんせん簡約なのでちょっと読みづらいというか、理解しにくいところはありますね。

ぺのーん
ぺのーん

タイヤ痕のところが理解できるかどうかで、評価が別れるかもだワン……!

パパわんわん
パパわんわん

低いレベルの本でも、シャーロック・ホームズを読んでみたい方にはおすすめです。

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • シャーロキアンなので、リトールドでも英語で読んでみたい
  • 自分でも推理をしながら読めるGRを探している
ちょっと合わないかも……
  • 読みやすい推理小説を探しています。。。
タイトルとURLをコピーしました