Ten Long Years

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

Kindle版がAmazonにて販売されています!

この本の基本情報

タイトル:Ten Long Years
YL:1.4
語数:4,334
パパわんおすすめ度:4.0
パパわん的ジャンル:犯罪もの

シリーズ:Cambridge English Readers
著者:Alan Battersby
出版社設定ジャンル:Thriller
英語:アメリカ英語
朗読:あり
舞台:アメリカ(ニューヨーク)

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 私立探偵のNat Marleyはある日バーで、10年間刑務所にいて出所した男Jorge Hernandezと出会う
  • Hernandezは逮捕される前の仲間を探して欲しいとMarleyに依頼をする
  • 調査をすすめるうち、事件の背景を知り、Hernandezは自身を変えようと考え始める
パパわんわん
パパわんわん

探偵Marleyシリーズの1冊です。彼はもともと警察(NYPD)にいたため、警察官の知り合いも多く、彼らの協力も得ながら調査を進めていきます。

本作は探偵の要素は薄く、依頼人であるHernandezの人生や未来に焦点が当てられている珍しい作品です。ラストへの展開も素晴らしく、温かい気持ちになれる良書です!

ぺのーん
ぺのーん

残念なのは、Marleyがハゲのおっさんってことだけだな……

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • 犯罪者に焦点を当てた、心温まる探偵小説が読みたい
  • ニューヨークを舞台にした作品が読みたい
ちょっと合わないかも……
  • できれば私立探偵はかっこいい男性が良かった。。。

併せて読みたい・次に読みたい

探偵Marleyシリーズは以降の各レベルに展開されています。CERはの中でこれだけシリーズ化されているものは無いと思います。

それぞれの本でストーリーは独立しているので、バラバラに読んでも問題ありません。

  • Ten Long Years (Level 1)(本記事で紹介)
  • The Dark Side of the City (Level 2)
  • No Place to Hide (Level 3)
  • High Life, Low Life (Level 4)
  • East 43rd Street (Level 5)
  • This Time it’s Personal (Level 6)

朗読(オーディオブック)のレビュー

渋い男性の朗読です。セリフの感情の込め方が素晴らしく、朗読だけ聞いても大変素晴らしいです。

CERの朗読音声は現在無料でダウンロードすることが可能です!
詳しくは下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました