White Death

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

Kindle版がAmazonにて販売されています!

この本の基本情報

タイトル:White Death
YL:2.0-2.2
語数:6,600
パパわんおすすめ度:3.0
パパわん的ジャンル:サスペンス、犯罪もの

シリーズ:Oxford Bookworms Library
著者:Tim Vicary
出版社設定ジャンル:Thriller & Adventure
英語:イギリス英語
朗読:あり
舞台:設定なし

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 空港で手荷物からヘロインが見つかり投獄されたSarah。彼女はまったく見に覚えがないという。
  • Sarahの母親はなんとか娘の無実を証明するべく奮闘する。
  • Sarahの新しい彼氏が仕組んだのか?前のボーイフレンドは何か知っているのか?
パパわんわん
パパわんわん

犯罪もののサスペンスです。娘に無実の罪を着せた人物を探すことになりますが、登場人物も少なく、明らかにおかしな動きをしているので、読者は誰が犯人かすぐわかるでしょう。

ぺのーん
ぺのーん

ヘロインの密輸がバレたら死刑になると知っていて、こんな事件を起こすとは、犯人は絶対に許せないワン……!

パパわんわん
パパわんわん

簡単な英文で裁判のシーンが読んでみたいという方にもおすすめです。

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • ヘロイン密輸もの、裁判ものが読んでみたい
  • 薬物の恐ろしさを確認したい
ちょっと合わないかも……
  • こんなに簡単に無実の罪を着せられるのは耐えられない。。。
タイトルとURLをコピーしました