殺人事件に酔いどれ警部が容疑者集めて推理を披露!と書くとまるで名探偵コ○ン『Bad Company』

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんな本です

書店POP的な紹介

「赤ワインを1杯でも飲まなきゃ、頭働かないのよ」
初めて殺人事件を担当になった私に、上司の警部が言うんです。まだ仕事中なのに、お酒飲んでて大丈夫なんでしょうか?
でも、飲みながら何か閃いたらしい上司は、私に関係者を部屋に集めるよう言って、残ったワインを持って出ていってしまいました。
一体どんな推理ショーが始まるんでしょうか?ただの飲んだくれだったら、私、警察辞めてもいいですか?

この本の情報

タイトル:Bad Company
YL:2.6-2.8
語数:9,493
パパわんおすすめ度:4.0
パパわん的ジャンル:推理モノ

シリーズ:Cambridge English Readers
著者:Richard MacAndrew
出版社設定ジャンル:Murder Mystery
英語:イギリス英語
朗読:あり
舞台:イギリス(Hythe)

読んでみたい方がちょっとだけ参考になるかも知れないコメント

パパわんわん
パパわんわん

レベル2のGRでは、英語の言い回しがオシャレで、普通の洋書を読んでいるのでは?と思えます。逆に、それが原因で、同レベルの他の本に比べて難しく感じるかもしれません。

ぺのーん
ぺのーん

主人公の女警部が、二日酔いで目覚めるところからスタートして、その後、勤務中かつ日中からワインを飲んだりと、なかなか破天荒なんだワン……!

パパわんわん
パパわんわん

GRの中でもかなりキャラクターが立っている作品と思います。また話の展開はまさに名探偵コ○ンな感じですので、ファンの方には強くおすすめできます!

次に読むなら何がおすすめ?

パパわんわん
パパわんわん

GRであれば、同じ作者で人気の高いInspector Loganシリーズや、よりハードボイルドでアメリカンテイストなMarleyシリーズと読み比べてみると面白いと思います。

朗読(オーディオブック)もあります

明るい女性の朗読で、大変聞きやすいです。

CERの朗読音声は現在無料でダウンロードすることが可能です!
詳しくは下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました