Blue Bells of Scotland(小さな兵隊さん)練習 Teaching Little Fingers to Play(トンプソン 小さな手のためのピアノ教本)

この記事は約2分で読めます。

トンプソン小さな手(略)の19曲目。スコットランド民謡からの1曲でした。

スポンサーリンク

Blue Bells of Scotlandの練習

この曲で学ぶこと

  • Middle C sharp (accidental)
  • アウフタクト

Middle Cにつく臨時記号(accidental)の♯の練習です。

教本には何も記載がありませんが、おそらくアウフタクトも初登場と思います。

日本語タイトルの「小さな兵隊さん」に違和感あり?

この曲は有名なスコットランド民謡だそうで、英語タイトルの日本語訳は「スコットランドの釣鐘草」となるそうです。以下のサイトに詳しい解説がありました。

戦争に徴兵されていった恋人を思い、彼の帰りを健気に待つ女性の心境を描いたスコットランド民謡

世界の民謡・童謡

確かに、英語の歌詞もそのような女性の想いを歌ったもののようです。
じゃあなんで、日本語のタイトルは「小さい兵隊さん」なんだ?!

このイラストのせいかー!

日本語の歌詞には「ちいさなサーベルもって」とあって、「小さな兵隊」とは書いてないので、このイラストからタイトルが取られたのではないかと推測します。

そしてイラストを見る限り、決して「ちいさなサーベル」では無い(笑)

静かで明るい曲

パパわんわん
パパわんわん

曲の成立の背景とは違い、明るい曲でした。

BLUE BELLS OF SCOTLAND(小さな兵隊さん)/Teaching Little Fingers to Play(トンプソン 小さな手のためのピアノ教本)

この記事で使用している楽譜はこちら

Kindle版の”Teaching Little Fingers to Play (John Thompson Modern Course for Piano)”を使用しております。

日本でおなじみの「トンプソン 小さな手のためのピアノ教本」の原書ですが、イラストが一新されているのと、オケ(伴奏)が内蔵されているのが特徴です。

気になった方はチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました