Dirty Money (Cambridge English Readers Starter)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

この本の基本情報

タイトル:Dirty Money
YL:1.0
語数:2,093
パパわんおすすめ度:3.0
パパわん的ジャンル:犯罪もの

シリーズ:Cambridge English Readers Starter (CER0)
著者:Sue Leather
ジャンル:Thriller
英語:イギリス英語
朗読:あり(無料ダウンロード可)
舞台:カナダ(バンクーバー)

あらすじ

Joeはイングランドでの騒々しい生活から逃れカナダで静かに暮らしていました。ところがある日、Joeや近隣の住民が住んでいる近くで鉱山の採掘工事が始まります。
Pan Globalという会社が「この付近はダイヤモンドが採れる」といって工事を行っていましたが、その騒音に近隣住民は怒り、新聞記者であるJoeに記事にするように頼みます。
早速Joeは上司に記事にすることを相談しますが、なぜか記事にしないように言われてしまいます。この採掘工事には裏があると踏んだJoeは、単身工事現場に乗り込んでいくのですが……。

ざっくりレビュー

話の展開はタイトルとあらすじでなんとなく読めてしまいますが、工事の本当の目的はちょっと予想の斜め上を行くとんでもないものでした。これは読んでのお楽しみということで。

短いお話の中に主要な登場人物が7名、そして会社名が3つも出てくるので、固有名詞でちょっと混乱してしまうかもしれません。ただし、本文にはイラストがついていますので、誰が場面に登場しているのかは確認しながら読みすすめることができると思います。

本書の舞台はカナダのMurrayという街なのですが、検索しても地名としてヒットしませんでした。本書内の舞台の地図を見ると、バンクーバーのすぐ北のあたりのようですが、物語の内容からして仮名を使用しているのかもしれませんね。

こんな人におすすめします!
  • 現代もので、一般人が主人公のお話が読みたい
  • スリリングな展開が好き
ちょっと合わないかも……
  • 5人以上登場人物が出てくると混乱してしまう

英語多読にプラスアルファの情報

ピックアップ表現

He can see water and mountains. On the water he can see a little white boat. In the big blue sky he can see an eagle. He can hear … nothing.

本文より

Joeが住んでいる場所をわかりやすく説明する一文です。水辺にはボートがたった一隻、そして空には鷲がたった一羽。そして、大変静かな様子を「何も聞こえない」と表現しています。

朗読(オーディオ)のレビュー

明るい声の男性が朗読されています。音質もクリアでスピードも速くないので、本と一緒に聴いてみるのも、オーディオだけ聴くのもおすすめです。

CERの朗読音声は現在無料でダウンロードすることが可能です!
詳しくは下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました