Superbird (Cambridge English Readers Level 2)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

Kindle版がAmazonにて販売されています!

この本の基本情報

タイトル:Superbird
YL:2.6-2.8
語数:8,400
パパわんおすすめ度:4.0
パパわん的ジャンル:SF

シリーズ:Cambridge English Readers
著者:Brian Tomlinson
出版社設定ジャンル:Science Fiction
英語:イギリス英語
朗読:あり
舞台:設定無し

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 20年前、宇宙船Superbirdはとある惑星の砂漠に墜落し乗員は全員亡くなったとされていたが、実は生存者がいた。
  • 生存者Maryはラジオのインタビューに当時の状況と経過を20年ぶりに語る
  • その後Maryは再びSuperbirdで旅立ち、1年後惑星の「友人」たちと共に帰還するが。。。
パパわんわん
パパわんわん

2部構成のSF作品。最初に読み始めたときの違和感と、読み勧めたときに段々と状況がわかってくるのが良いです。

異星人との遭遇と、その後の和解までは、定石通りだなぁと読み進められますが、最終チャプターでまたどんでん返しがあって、そこで終わるか!というところで物語は終わります。

SF小説ではありがちですが、読者にその後の展開を考えさせる1冊となっています。

ぺのーん
ぺのーん

Maryたちの顔がオイラにはみんな同じに見える……犬だってこんなにみんな顔が違うのに……!

パパわんわん
パパわんわん

本作はとくに朗読(オーディオブック)に力が入っていて、インタビュー形式の本文のため、インタビュアーの男性と、Mary役の女性の二人で朗読がされています。

チャプターごとにジングルが入っていたり、ラジオを聞いているのような臨場感たっぷりの朗読(女性が喋っているときに相槌が入っていたりします)なので、これは是非聴いてもらいたいです!

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • SFが好き、特に異星人との交流が好き
  • オーディオブックが素晴らしい作品を読みたい
ちょっと合わないかも……
  • 異星人のイラストが受け入れられない。。。

朗読(オーディオブック)のレビュー

すでに記載していますが、男性と女性が、インタビューに答える形で朗読をしています。本当のインタビュー番組のように、感情たっぷりで読まれているので、読書をしている感覚とはまた違う感じです。大変おすすめです!

CERの朗読音声は現在無料でダウンロードすることが可能です!
詳しくは下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました