The Bee(みつばち)練習 Teaching Little Fingers to Play(トンプソン 小さな手のためのピアノ教本)

この記事は約2分で読めます。

トンプソン小さな手(略)の25曲目。A♯の音を使った曲です。

スポンサーリンク

The Beeの練習

この曲で学ぶこと

  • An accidental (a sharp)

Blue Bells of Scotland(小さな兵隊さん)でも学びましたが、臨時記号の♯で、今回はAにつきます。

短調っぽいですが、Eマイナー(ホ短調)?

調号がついていないのと、説明もないので推測ですが、あきらかに短調なのと、Aに♯がついているので、Eマイナー(ホ短調)であっていますかね?

英語版イラストの謎

このトンプソン小さな手(略)の練習記事では、日本語版のイラストにつっこみをいれることがありましたが、今回は英語版(Kindle電子書籍版)のイラストがちょっと謎だったのでご紹介。

みつばちはわかりますが、手に持っている立て札が”NO TRESPASSING”。

歌詞を見ると、

Please to be polite enough to let me pass.

これってつまり、ミツバチが、蜜集めしているお花畑は進入禁止だぜーって言ってるってこと?

なかなか頑固そうなミツバチですね(笑)というか、ミツバチって縄張りみたいに自分の担当の花畑とかあるのかな?ちょっと謎です。

伴奏が羽音っぽくていやーな感じの曲

パパわんわん
パパわんわん

ピアノの演奏もハチの音っぽくしてあるものと思いますが、それよりも伴奏が雰囲気ありすぎました。

ぺのーん
ぺのーん

たとえミツバチでもハチはこえー……!

THE BEE(みつばち)/Teaching Little Fingers to Play(トンプソン 小さな手のためのピアノ教本)

この記事で使用している楽譜はこちら

Kindle版の”Teaching Little Fingers to Play (John Thompson Modern Course for Piano)”を使用しております。

日本でおなじみの「トンプソン 小さな手のためのピアノ教本」の原書ですが、イラストが一新されているのと、オケ(伴奏)が内蔵されているのが特徴です。

気になった方はチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました