The Coldest Place on Earth (Oxford Bookworms Library Stage 1)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

Kindle版があります

この本の基本情報

タイトル:The Coldest Place on Earth
YL:2.0-2.2
語数:5,500
パパわんおすすめ度:3.0
パパわん的ジャンル:実話、ヒューマンドラマ、アドベンチャー

シリーズ:Oxford Bookworms Library
著者:Tim Vicary
出版社設定ジャンル:True Stories
英語:イギリス英語
朗読:あり
舞台:南極

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 南極点への世界初の到達を目指すイギリス人のScott隊とノルウェー人のAmundsen隊
  • 彼らはほぼ同時に南極点を目指し上陸を開始する
  • 到達までの戦略なども異なる中、どちらの隊が先に到達するのだろうか?
パパわんわん
パパわんわん

南極点到達の実話です。スコット隊とアムンゼン隊、よく知られた話ですが、どんなことがあったのか、本書で簡単に追うことが出来ます。

ぺのーん
ぺのーん

たくさんの犬たちも犠牲になったんだな……!

パパわんわん
パパわんわん

スコット隊は実際は地質調査も行っていたりして、そのあたりの描写が抜けていたりしますが、大筋を読んでみたい方にはおすすめです。

昔多読本では「オックスフォード1の壁」と呼ばれ、本書が読めるようになれば他のOBW1のGRは読めるはず、と言われていました。

確かに少し専門用語や表現が難しく思える箇所もありますが、本書を読めば同レベル帯のGRが読めると言うのはあながち間違いではないと思いますので、このレベル帯で多読を考えている方は是非挑戦してみると良いと思います。

ぺのーん
ぺのーん

楽天Koboでオーディオ付きで発売されているぜ……!

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • 歴史上の出来事(実話)を読んでみたい
  • 本当のアドベンチャーを読んでみたい
ちょっと合わないかも……
  • 寒いところは苦手なんです。。。
タイトルとURLをコピーしました