The Lottery Winner

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報&レビュー

この本の基本情報

タイトル:The Lottery Winner
YL:2.0-2.2
語数:5,655
パパわんおすすめ度:1.0
パパわん的ジャンル:犯罪もの

シリーズ:Oxford Bookworms Library
著者:Rosemary Border
出版社設定ジャンル:Human interest
英語:イギリス英語
朗読:あり
舞台:設定なし

3行でわかるあらすじとレビュー

  • 毎週同じ番号で宝くじを買っているEmmaは、ひったくりにあい宝くじを盗まれてしまう
  • ひったくりのJasonは自身が買った宝くじだと主張する
  • Emmaも弁護士を雇い、ついに裁判沙汰になってしまう
パパわんわん
パパわんわん

一応本を読んだのでレビューを書きますが、管理人は読み終わって大変気分が悪くなりました。とにかく盗まれたEmmaが可愛そうなのと、他の登場人物が性根腐っているためです。そして結末も尻切れトンボ気味で、ちょっとひどいのではないかな。。。

本当にこんな事件が起きたらどうなるのでしょう?少なくとも、本書のような展開にならず、悪は罰せられることを願います。

ぺのーん
ぺのーん

絶版になっていないから、他読本としては人気があるんだな……!

パパわんわん
パパわんわん

正義感の強い人や、フィクションであっても悪人が許せない人は読まないほうが良いかもしれません。

この本はどんな人におすすめ?

こんな人におすすめします!
  • 犯罪もの、裁判ものの本が読みたい
  • 悪党が好き
ちょっと合わないかも……
  • 正義は勝つ!いつだって!
タイトルとURLをコピーしました