ナチス統治下、ドイツ国民はどうやって統制されていったのか『The Wave』

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

書籍情報

書店POP的な紹介

これは本当に恐ろしい実験の結果です
第二次世界大戦中、どうしてドイツ国民はナチスドイツに疑問も抱かず従っていたのか?強力な指導者や規律というものが集団心理や思考を変えていく様を、実話に基づいて描かれた1冊です。

この本の情報

タイトル:The Wave
YL:2.4-2.6
語数:6,591
パパわんおすすめ度:3.0
パパわん的ジャンル:実話

シリーズ:Pearson English Readers
著者:Morton Rhue
出版社設定ジャンル:Contemporary
英語:イギリス英語

読んでみたい方がちょっとだけ参考になるかも知れないコメント

パパわんわん
パパわんわん

クラスで一致団結しようとして、オリジナルの挨拶やポーズを作ったりした経験は、学生時代に誰しもがあると思います。それを指導者が厳密にコントロールした場合に、こんなに恐ろしいことになるとは、と思ってしまいます。

次に読むなら何がおすすめ?

パパわんわん
パパわんわん

社会派、もしくは読後に考えさせられる本としてはこんなものがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました